アナウンサー

山本紗英子アナウンサー日記

2014/08/25 更新

甲子園が城北に染まった瞬間

夏の全国高校野球、甲子園に出場した城北高校ナイン。

見ている人を感動させる、
「魂の野球」を本当にありがとうございました!
みなさんの真っ直ぐな気持ちに、胸が熱くなりました。

そして、応援団のみなさん。
テレビの前でも一緒に応援したくなるような力強い応援を、
ありがとうございました。



実は、2回戦の
城北 対 東海大望洋(千葉)を、私は甲子園で応援していました。

実家の神戸に帰省する日だったので、朝6時の新幹線で甲子園へ。

雨で中断する場面もありましたが、
目の前で、山隈 拓巳主将率いる城北ナインが、
一生懸命白球を追いかけ、逆転を信じて頑張る姿に応援にも熱が入ります。

そして、逆転劇を演じた8回裏。

次々に選手のバットがボールを捉え、
スコアボードに3がついたときのあの大歓声、
選手の弾ける笑顔は、今思い出しても胸が高まります。


そんな逆転劇の中、城北ナインの1人の選手の行動が
他校の応援者をも魅了しました。


懸命の走攻守で、回が進むたびに
白いユニフォームが、泥で黒く染まっていく城北ナイン。
その真っ直ぐな姿に、なんとなく城北を応援したい、
観客はそんな気持ちになっていたのだと思います。

私がいたのは外野席のライトスタンドで、
前後に行われる試合の
他校のユニフォームやグッズを身に着けた人たちが多かったのですが、
それでも、そんな雰囲気を感じていました。


なかでも、真っ黒に染めたユニフォームで
ライトスタンドに一番近いところを守っていたのは
3年生の菓(くるみ)凛太郎選手。

8回裏の大逆転でライトスタンドも大盛り上がり。
そのまま迎えた9回の表。

菓選手が守備につくため走ってきたのですが、
なぜか、私たちの座っている外野席近くまで来たんです。

どうしたのだろう、と思った瞬間…

帽子をとって、観客に向かって、お辞儀をしたのです。
その行動に、観客全員が笑顔で大きな拍手。
「菓!あと少し!頑張れよ!」という声が飛び交いました。

「この熊本の高校の試合、最高やね」「高校野球っておもしろいわぁ」
そんな会話も隣の席から聞こえてきました。

そして笑顔を見せたかと思うと、
また、真剣な表情で、守備についた菓選手。
観客への感謝の気持ちと、
「最後の一押しをお願いします」
そんな気持ちが伝わってきました。


他校の観客までも味方につけ、
見事に勝利をつかみ取ってくれた城北ナイン。
私には、甲子園が城北に染まったような気がするほど、
素晴らしい試合でした。

選手のみなさん、今はゆっくり休んで、
また、次の目標に向かってがんばってください。
引退となる3年生のみなさんは、次の夢へ向けて、
たくさん力を蓄え、高校生活を楽しんでください。

とても清々しい素晴らしい試合を、
本当にありがとうございました。

2014/08/11 更新

踊って弾けろ!八代の夏!

みなさん!この暑い暑い夏を満喫されていますか?

あいにくの天気が続いているため、
夏休みの子どもたちは少し退屈しているかもしれませんが、
私は先日、八代の夏祭り「八代くま川祭り」に参加しました!

司会を一緒に務めさせて頂いたのは、
頼れるFMやつしろのなぎさママ☆
そして、八代と縁の深い、もっこすファイヤーの2人です☆

それぞれの工夫が凝らされた「子どもみこし」はとても可愛く、
力強い「大人みこし」は見応えがありました!

そして、なんと1トン以上あるというカッパの大人みこしに、
私も乗せて頂いたんです!

男性100人ほどでみこしを担ぐのですが、
ふわっと地面から浮く瞬間が、なんとも言えない不思議な感覚!

そこに、恒例行事「力水」が…!
「力水」は、観客や、みこしを担ぐ人達に水をかける行事で、
球磨川への感謝の気持ちの表れだと聞きました。

その、水のかけ方が半端ではないんです!
もっこすファイヤーの2人は、良い的になっているようでした。

私もありがたい力水を顔面からかぶり、
水も滴るいい女…には、化粧がはがれ落ちてなれませんでした。

でも、みこしの揺れと、大量の水に、笑いが止まらなくなってしまった私。
涙が出るほど、楽しい体験をさせて頂きました!

そして、空も薄暗くなったころ迎えるお祭りの目玉。
子どもから年配の方まで、
52団体、およそ4400人が一斉に踊る「総踊り」です!

浴衣やお揃いの衣装などで、1時間以上、会場周辺の1.6キロのコースを踊りながら往復するという、一大イベントです。

審査員には、2014ミスユニバース 熊本代表の
柿本友里恵ちゃんも来てくれました!
最上級の美貌の持ち主で、おっとりしていて癒し系で、
のちに分かりましたが、とても天然でお茶目な友里恵ちゃん♪

審査員が見守るなか、
会場には「八代音頭」や、八代亜紀さんが歌うご当地ソング「やつしろよかとこYOTTOIDE!」が響き渡り、
夏ならではの一体感を体いっぱいに感じました。

「夏の夜ってワクワクする!」と、童心にかえり、心躍る1日でした。
八代のみなさん!熱い夏の夜を、ありがとうございました!

2014/07/22 更新

心潤う3日間

先日、飛行機を乗り継いでココへ行って来ました!

それは…北海道の旭山動物園です♪

とても広くて動物たちものびのびしているし、
様々な角度から見学できるよう工夫されているし、
職員の方々の手作り看板もたくさん飾られているし、
さすが北海道を代表する観光地、旭山動物園!
こどもから大人まで1日中楽しめる場所です♪

今回、北海道を訪れたのは、
大学時代からの親友の1人が
旭川に転勤、
そして、めでたく結婚したからです♪

「これは旦那さんにご挨拶しなければ!」

ということで、急遽、2泊3日で北海道へ!

私たちのくだらない内輪話にも笑って相槌を打ってくれる
優しい旦那さんの運転で、
北海道のおいしいものをたらふく食べ、
富良野や美瑛など、北海道の大自然も満喫しました。

お天気にも恵まれ、ラベンダーも、ひまわりも満開!

そして、この池は…

透き通ったコバルトブルーの「青い池」
なぜ水が青いか明確な理由は分からないそうですが、
近くの温泉地区で湧き出ている滝などの水と
川の水が混ざったときにできる物質の粒子に
太陽の光が当たると、このような美しい青色になるそうです。

自生していた白樺などの木が水没して枯れている姿も、
とても神秘的でした。


北海道の雄大な自然に驚くばかりの旅行でしたが、
1番の驚きは、
友達の新居でジンギスカンパーティーをしていた時のこと。

お手洗いから部屋へ戻ると、聞こえてきたのは…

クラッカーの音と、
「ハッピバ〜スデ〜 さえこ〜♪」の歌!

一瞬ポカンとしましたが、私、今月が誕生日なんです。

自分でも忘れていたのに、こんなドッキリを用意してくれていたとは…。
みんなの優しさに涙しながら、ろうそくを消させて頂きました。

大学のサークルで出会ってから8年。

仕事で忙しいなか、2回熊本に遊びに来てくれて、
久しぶりに会っても、すぐに打ちとけられて、
でも、親しき仲にも礼儀のある友達は私の宝です!

最近暑さで干からびていた私ですが、
心の潤った3日間でした!

2014/06/19 更新

最近 青 が好きなんです

先週の金曜日、
歌のお姉さん、そが みまこさんは
気が付いていたでしょうか。

…2人とも、日本初戦の2日前から、
サムライブルーに染まっていたことを。



前の日曜日は、FIFA ワールドカップ、日本初戦でしたね!
みなさんはどこで観戦されましたか?

私は街中のお店へ
人生初のパブリックビューイングに行きました!

会社の部署、年齢関係なく集まりましたよ♪

試合は他のお客さんたちと一緒に一喜一憂しながら、
選手のプレーに最後まで目が離せませんでした。


結果は残念でしたが、
まだまだ、日本代表を応援します!

次の、日本 VS ギリシャ戦は
金曜日の朝7時から、
KKTの4チャンネルで放送です!

仕事前でバタバタする時間だとは思いますが、
遠いブラジルで頑張っている選手を応援したいですね!

2014/04/30 更新

賞を頂きました!

先月、社会人3年目の終わり頃に、とっておきのご褒美を頂きました。

それは
日本テレビ系列のアナウンス大賞で、
「新人部門優秀賞」を頂いたことです。

対象は1〜3年目のアナウンサーで、
全国を4つのブロックに分け、そのうちの1つ、
九州地区代表として中央審査に進ませて頂き 、
日本テレビで行われた授賞式でこの賞を頂きました。

まだまだ自分の技術が未熟なことは理解していて、
日々悔しく思うことがありますが、
今回このような賞を頂けたことは、素直にとても嬉しいです。

これも、様々な経験をどんどん積ませてくれる会社の先輩方、
取材先、ロケ先で、知らないことをたくさん教えて下さる熊本の皆様のおかげです。
本当に、ありがとうございます。

最近出会った言葉の中で、思わず手帳に書き残したものがあります。
それは、

  「百折不僥 ひゃくせつふとう」


何度失敗しても、志をもって努力し続けることなんだそうです。

3年目の1年間の仕事を振り返る中で、課題もたくさん見つかりました。


この言葉を心に留めて、課題を克服できる1年になるよう頑張ります。

どうぞ、これからもよろしくお願い致します。